その他

この漫画が面白い!朝ドラ系”建築ヒロイン奮闘記『てるてる建設』を紹介!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
<この記事はこんな方へオススメ>

・建設や土木に興味がある方
・現場の事が知れる漫画に興味がある方
・明日も仕事を頑張ろうって気持ちになりたい方

今回の記事では、土木や建築に関する漫画を紹介します。

現場の漫画と言えば、漢臭い主人公が頑張るような漫画を想像される方が多いのではないでしょうか。

今回紹介する漫画は、『てるてる建設』という漫画です。

原作は、「馬渕朝子」さん
作画は、「安藤コウヘイ」さんとなっております。

本作品は、ジャンプ+で連載されており、完結済みの漫画です。

著:馬渕朝子, 著:安藤コウヘイ
¥659 (2024/02/20 13:43時点 | Amazon調べ)

なんとこの漫画の主人公は、18歳の女の子

元気はつらつとした可愛いキャラクターで、読んでいて明るい気持ちになります。

漫画は、2023年に完結済みで、現場の隙間時間でサクッと読める漫画です。

この記事では、『てるてる建設』の魅力を紹介していきます。

新しい切り口の土木の漫画を読んでみたいという方は、是非最後まで見て行ってください。

どぼくじら

筆者は、この話読むのが月曜日のモチベでした。

この記事を書いた人
  • どぼくじら(@dobokuseko
  • 現役土木作業員
  • 1級土木技士補、2級土木技士所持
  • 全試験1発合格の実績
  • セコカン第二次検定用『対策ノート』販売部数「300部」突破!
  • Twitter総フォロワー1,000名↑

仕事と資格勉強は両立可能!
SNSで勉強が楽しくなるノウハウを発信中

てるてる建設のあらすじ

『てるてる建設』のあらすじは、以下のようになっています。

おばあちゃんの紹介で、島の建設会社に就職が決まった〈かしまチセ〉18歳。オシャレなオフィスの夢は儚く、現場の皆はなんだか怖くて…!? 一生懸命な新人の、汗と笑顔のお仕事ライフが始まります!!

少年ジャンプ公式サイトより引用

このように主人公は、「建設業未経験」の「新卒の女の子」なんです。

今までにない主人公像で、朝ドラを見ているような感覚になりますね。

どぼくじら

チセちゃんの成長に負けない様に頑張ってました。

てるてる建設の舞台

物語の舞台は、おそらく香川県の小豆島です。

第一話では、「おっきいフェリー」や「オリーブの木」といった描写があり、小豆島の特徴と一致しています。

また、この後に登場する、アートトリエンナーレという芸術イベントについても、『瀬戸内芸術祭』と似ていることから、小豆島を舞台にしたお話だと思われます。

どぼくじら

こんな綺麗な街で仕事してみたいー!

てるてる建設のストーリー

てるてる建設のストーリーは

『祖母の紹介でとある島の建築会社に就職が決まった18歳の女性・かしまチセを主人公にした物語。リゾート地のようなその島で、かわいくてオシャレな家をたくさん作ると意気込むチセだったが、建築現場にいるのは強面な男性ばかりだった。そんな中で右も左も分からないチセが、会社の個性的な仲間たちに揉まれながら現場監督見習いとして奮闘する様子を描いていく』

少年ジャンプ公式サイトより引用

といった内容です。

主人公は、大好きなおばあちゃんの為に家を作りたいがために、現場監督を目指して奮闘していきます。

ただ、現場未経験なので、「墨出し?」「ハッカー?」といったように、言葉や道具の使い方も分かりません。

そんな彼女が、一人前の現場監督と目指していく姿には、すごく心を動かされました。

どぼくじら

同じく現場監督を目指す自分的に
漫画が公開された時めちゃくちゃ嬉しかったです!

登場キャラクター

主人公は、18歳の「かしまチセ」という女の子。

朝ドラ系”建築ヒロイン奮闘記!

というキャッチコピーがあるように、元気はつらつとした可愛いキャラクターです。

著:馬渕朝子, 著:安藤コウヘイ
¥732 (2024/02/20 13:43時点 | Amazon調べ)

名前の由来は、大手ゼネコンの『鹿島建設』さんが元になっていると思います。

また、他にも建設会社の社名が由来になっていそうなキャラクターが登場します!

登場人物の名前だけでなく、ほんとに細かい所にも小ネタが仕込まれていて面白いです!

「あーあるある笑」「これやった事あるわ笑」といった、現場に出ている人なら感じたことがあるお話も多く、どの話も読んでいて楽しいです。

どぼくじら

型枠叩くのがしんどい…
この道具ってどう使うの…
とか、分かりみが深い

筆者の読んだ感想

建設業界経験者が読んでも、全然知らない人が読んでも面白いと感じる漫画です!

自分も最初にハッカーの使い方教わったなとか、現場の事覚えながら試験の勉強したなとか建設業界経験者なら深く刺さる内容になっています。

また、全然知らない人には、現場で使う道具や作業の大変さや工夫など、初めて触れる世界で楽しんでもらえると思います。

工事現場のリアルな厳しさに触れながらも、建設業界の仕事の面白さややりがいも読んでいて伝わってくる素敵な漫画です!

どぼくじら

チセちゃんに負けない様に頑張るぞ!

まとめ

てるてる建設は『ジャンプ+』で読むことができます。

また、アプリ版なら初回のみ全話無料で読むことができます。

興味を持った方は、ぜひダウンロードして読んでみてください。

https://shonenjumpplus.com/episode/3270296674387638325

単行本には、アプリでは読めない、建設業界関係者ならクスッと来る一コマが追加されています。

どぼくじら

これを読むために自分は単行本を買いました。

何度でも読み直したくなる漫画です。

みなさんも、ぜひ単行本を購入して読んでみてください。

著:馬渕朝子, 著:安藤コウヘイ
¥659 (2024/02/20 13:43時点 | Amazon調べ)
著:馬渕朝子, 著:安藤コウヘイ
¥732 (2024/02/15 08:46時点 | Amazon調べ)
著:馬渕朝子, 著:安藤コウヘイ
¥732 (2024/02/20 13:43時点 | Amazon調べ)
ABOUT ME
どぼくじら
数年前にIT企業から土木作業員に転職。現在は、施工管理技士試験や現場で活かせる情報を発信するブログを運営中。現場仕事と育児をこなしながら、限られた勉強時間で1級、2級土木施工管理技士の試験に1発合格。資格取得のノウハウや勉強法などを中心に発信しています。